ドクターx感想yahoo2話相次ぐ脱退に騒然!

ドクターx2話でも野村周平さん演じる伊東がまさかの脱退でネットは騒然ですね、大地真央に引き続く、相次ぐ脱退が話題のドクターx。1話視聴率は20.9%、2話では19.6%とぶっちぎりの独走。まさかの脱退にも関わらずこの人気ぶり。見逃した人は今からでも見逃し配信間に合いますよ。じゃぁYahoo!感想見ていきましょうか~。

スポンサーリンク


ドクターx感想yahoo2話も!まさかの脱退で騒然!

2話良かった。でも野村周平が辞めちゃうのはびっくりしました。辞めずに育ってほしかったです。1話ずつ一人一人辞めていくんだろうか・・・・晶さんのベーシスト、後からわかり爆笑。やっぱりこういうところが面白いですね。

⇒ドクターx感想1話は?

2話予告で野村君が“私失敗しないので”と言っていて。一体どういう意味かと思ったらこういう展開なのね。自信過剰のゆとり世代ふざけていったかと思たけど、本当に辞めるとは思いませんでした。ああいう使い方になるとは。

大門未知子を褒めて、やめるってパターン今回初めてじゃない?新しいパータンですね。優秀な医者だったのに、もったいない。最初は頭でっかちのゆとり世代と思ってたけど、海老名との居酒屋シーンでしんみり。あのシーン好きだな。

録画したのを見ました。今期は予想外の展開でびっくり、でも面白い。今シーズンは敵もあの手この手で未知子を攻撃。時事ネタも入り、毎回楽しませてもらってる。患者倒れる、結局未知子助ける、めでたしというマンネリ化を避けるためかいろいろ小ネタが面白い。これからも期待してます。

未知子の“意地張るのと覚悟を決めるのは別なんだよ”というセリフがグッときた。なんだかんだ伊東いい奴じゃんって思った。でも辞めることないよね。今回はこういう設定?脚本家変わったから??

⇒ドクターx脚本家変更で重要人物が不在!

お馴染みの。このナレーション大好きです。群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、は同じなんだけどスキルもハートの強さも追いつかん。未知子、憧れ。「たとえばこの女。群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器だ。外科医・大門未知子、またの名をドクターX」

ナレーション、プロジェクトxの人なんですね。今まで知らなかった。でも過去シリーズと今回なんか違う感じしました。同じセリフに聞こえるけど、毎回取り直しているんだろうか。声がやっぱりいい。男でも惚れる。

ドクターx感想Yahoo!2話の見どころ

“伊東と海老名”

伊東と海老名の居酒屋シーンにグッときた視聴者が多かったみたいです。確かにあの伊東君をここまで素直に話させた海老名はすごいかも。なんだかんだいい奴だった伊東君。海老名もいい奴だよね?

“やっぱり海老名が面白すぎ”

今回も面白かった海老名君。女子トイレに間違って入ってしまったり、伊東君の母親の饅頭賄賂を必死でかき集めたり、自分の懐にいれるのかと思いきや、蛭間に渡す海老名、やっぱり忠実な犬のよう。

“ベーシストディスる”

岸部一徳さん演じる晶さんの前でまさかのベーシストをディスる二人。城之内の“ベーシストって潰しがきかないよね”と何気に言ったこの言葉。この時の晶さんの表情が怖かった!笑ったと反響でした。

井上堯之さんのベーシストとしてあの沢田研二さんのバックなどで演奏していた岸部一徳さん。当時、各種音楽誌のベーシストでトップ3の常連になるほどの腕前だったんです。1975年6月の沢田研二コンサートをもってベーシストを辞めた一徳さん。この時の理由を“音楽的に向上する努力をしなくなったため”としています。その後俳優に転身したんですね。でもその後も沢田さんとは親密な関係も続いていて、ザ・タイガース再結成やどの後の沢田研二コンサートにでも活動。2017年還暦祝いでは沢田から赤いちゃんちゃんこならぬ赤いベースギターが送られたんです。うん、それじゃぁ確かにムッとくるのもわかる。


(左奥が岸部さん、あらいい男じゃない。)

⇒ドクターx動画2話無料視聴は?
⇒ドクターx2話ネタバレは?


スポンサーリンク