【全シリーズ無料】ドクターx動画第1シリーズ無料視聴!

米倉涼子さんのドラマリーガルVがドクターxと同じ日テレの木曜枠で10月から始まってますが米倉さんといえばドクターx!もう一度第1シリーズから見たいですよね。ドクターxは第1シリーズから視聴率も平均視聴率が20%超えの大人気ドラマ。続編も期待したいところですが、さてここではドクターx第1シリーズから無料スマホ視聴できる方法を紹介します!!ドクターx第1シリーズからすべて無料で見放題したい方はこちら!さらにドクターx動画第1シリーズをdailymotionやPandoraで見れるのか?また見逃せないポイントや見どころなども紹介しています!

 

今すぐスマホでドクターx見たい方はこちら!

ドクターx動画第1シリーズから全シリーズ無料見放題!

auビデオパス以外のユーザーも対象になりました!

auビデオパスで30日無料お試しする!

 

ドクターx動画第1シリーズから第5シリーズ無料はここ!

ドクターx第1シリーズですが、第1シリーズを無料で見れる動画サービスを探しました。

動画サービス 無料トライアル 見放題 月額料金
hulu 2週間 × 933円
U-NEXT 31日間 〇(課金) 1990円
FOD 1か月 × 888円
auビデオパス 30日間 〇(見放題) 562円
dtv 30日間 × 500円
TSUTAYATV 30日間 レンタル 1865円から

ドクターx第1シリーズから見放題できるのはauビデオパスしかありません。

U-NEXTは無料トライアルキャンペーン時に600ポイントもらえ、課金作品に使えますのでドクターxの作品を1作品見ることができます。でも見放題ではないです。

ですのでドクターx第1シリーズから全部見放題したい方はauビデオパス!!!

auビデオパスで30日無料お試しする!

ちなみに!!

auユーザー以外でも視聴できるようになりました!

※au以外のキャリア携帯、格安スマホも対象となってます!

さらに!!

ドクターxシリーズだけでなくリーガルvはもちろん、米倉さんの作品すべて見放題!!!!!

さらにauビデオパスでは只今初回30日の無料トライアルをやってます!!

auユーザー以外の方はWow!IDを取得します。

※やり方は次を読んでください!

auビデオパスで30日無料お試しする!

 

au無料トライアル登録方法は?

 

①スマホからまずはauユーザーにログイン

 

②ビデオパスを使ってみるをクリック。

 

※auユーザはーそのままログイン

※au以外の方はWOw!IDを作成

 

 

③ここからはau以外の登録方法

 

WowIDをまずは作ります。フリーメールアドレスを登録し、届いた確認コードを入力。

 

 

④パスワード設定

 

※他必要事項を入力し同意して新規登録します。

 

 

⑤クレジット情報入力

 

※最後に見放題加入プランが完了と出るので30日間は無料で楽しめます。

 

 

auビデオパスで30日無料お試しする!

auログイン方法は?

 

①auビデオパス使ってみるクリック

※auビデオパスインストールします

 

 

②ログイン

 

※先ほどのWowIDでログイン

※auユーザはーそのままログイン

 

さらに!!!

他のドラマも見放題!!!

 

auビデオパスで30日無料お試しする!

 

ドクターx動画第1シリーズdailymotionは?

 

dailymotion

視聴できるかもしれませんがおススメしません。

ウイルスなどの感染の危険も0ではないからです。

安全なサイトで視聴すればウイルスの感染はないですし、初回無料トライアルで見れば無料なので公式動画サービスで楽しみましょう。

 

auビデオパスで30日無料お試しする!

 

ドクターx動画第1シリーズからの主題歌は?

第1シリーズ主題歌Force

第2シリーズ主題歌Bi-Li-Li Emotion

第3シリーズ主題歌愛を体に吹き込んで

第4シリーズ主題歌99

ドクターx動画第1シリーズ1話ネタバレは?

物語の舞台は、帝都医科大学第三病院。過酷な勤務にたえられず、外科医が次々と辞めていました。

そこで雇われたのが、フリーランスの医師・大門未知子(米倉涼子)です。

彼女は、型破りな医師でした。いきなり、黒のイケイケファションに身を包んで出勤してきます。

病院では、院長の久保(竜雷太)が久々に執刀することが決まっていました。

未知子は、久保の執刀する患者がゴム工場を営んでいること、久保が暴飲暴食をしていることを知ります。

不安を感じた未知子は、手術の延期を提案しますが、相手にされません。

手術が始まると、患者の容態が急変します。さらに執刀医の久保が、脳梗塞を起こして倒れてしまいます。

未知子は手術室に現れると、「ホールドアップ! 全員手袋を変えろ!」と叫びます。

患者が手術用手袋にアレルギー症状があることを、未知子は見抜いていました。未知子は久保の代わりに執刀、手術は無事成功します。

脳梗塞を患った久保に、病院長の職は務まりそうにありません。

外科部長の鳥井(段田安則)は自分が後任になれると、ほくそ笑みます。

しかし、後任の院長になったのは、久保の同期だった毒島(伊東四朗)でした。

毒島はあらためて、未知子と雇用契約を結びます。名医紹介所の晶さん(岸部一徳)が、未知子を連れて現われます。

晶さんが読み上げた契約条件は、驚きのものでした。「勤務時間は厳守。医師免許がなくてもできる仕事はいたしません」

ドクターx動画第1シリーズ1話無料は?

ドクターx動画第1シリーズ2話ネタバレは?

帝都医大第三病院に、出版社の社長である二階堂(半海一晃)が入院してきます。

政界にも芸能界にも顔がきく二階堂を、毒島院長や事務長(室井滋)はVIP待遇で迎えます。

二階堂は、すい臓がんを患っていました。

本来なら順番を待たなければいけませんが、ここでも二階堂は特別扱い。最優先で、手術を受けることになります。

毒島院長から二階堂の執刀医に指名されたのは、外科部長の鳥井でした。

鳥井はカンファレンスで自信満々に術式を発表しますが、未知子はダメ出しをします。

鳥井の方法では切除する部位が少なくがん組織を残してしまう、自分なら切除できると、執刀医の交代を申し出るのです。

しかし、未知子の主張は受け入れられません。予定どおり、二階堂の執刀は鳥井が行なうことになります。

代わりに、鳥井が執刀するはずだった他のすい臓がん患者・安田(新井康弘)の手術を、未知子が担当することになります。

未知子は、2人のすい臓がん患者のレントゲン写真を眺めます。

未知子は、再び執刀する患者の交換を申し出ます。

わけを聞く鳥井に、未知子は「あんた、手術ヘタなんでしょ?」と言います。

鳥井は、論文に定評はあるものの、手術は研修医レベルという噂でした。

当然、鳥井は激怒します。もはや、未知子の話など聞いてくれません。

二階堂と安田の手術が、同時に開始されます。未知子は、安田の手術を凄まじいスピードで進めていきます。助手の森本(田中圭)もついていけません。

一方の鳥井は、ぎこちない手つきで、二階堂の手術を行なっていました。

しかし、患部にたどり着いた所で、鳥井の手は止まってしまいます。

血管に巻きつくようにがんが進行していて、切除できる状況ではなかったのです。

そこへ未知子がかけつけます。未知子は術式を変更します。

がんを血管ごと取り、太ももからとった血管で補う、というものでした。未知子は、無事に成功させます。

医局では、未知子の行なった術式が話題となっていました。

インターネット上に、症例が掲載されていました。

キューバの医科大学で行われたもので、担当医の名前は“ドクターx”とだけ記されていました。

医師たちは驚きます。病院を紹介する写真に、未知子そっくりの人物が写っていたからです。

ドクターx動画第1シリーズ2話無料は?

ドクターx動画第1シリーズ3話ネタバレは?

 

大学病院に、料理研究家の花山三恵(平岩紙)が入院します。

三恵の書く料理レシピのブログは、大きな話題となっていました。

三恵は医局にまでやって来て、医師たちに自慢の手料理を差し入れます。

しかし、なぜか味は微妙。加地(勝村政信)や原(鈴木浩介)は、三恵に気を使って料理を褒めます。

でも、未知子は「ますい」と即答。「ネーミングも変だし」と追い打ちをかけてしまいます。

三恵はすっかり気を悪くして、病院にとって扱いづらい患者(=モンスターペイシェント)と化してしまいます。

名医紹介所では、晶さんが三恵のレシピ通りに料理を作っていました。ひと口食べた未知子は、予想外のおいしさにびっくり。三恵の味覚障害を疑い始めます。

三恵の執刀医に決まった原は、治療方針を説明します。

原は食道がんの摘出方法を説明します。味覚に影響が出るかもしれないと聞くと、三恵の態度は豹変します。

手術を断り、内科治療で治してほしい、と言うのです。

未知子が、すでに味覚症状の疑いがあると指摘すると、三恵は逆上します。

「訴えるわよ」と捨て台詞をはいて、出ていきます。

後日、名医紹介所に三恵から謝罪要求の内容証明が届きます。

それを見た晶さんは慌てて、三恵に電話をします。三恵は、電話の最中に血を吐き、倒れてしまいます。

未知子は病院にかけつけ、緊急手術の準備をします。

原は、同意が得られていない手術はできない、と止めます。

しかし、未知子は「そんな事言ってるうちに死んじゃう」とゆずりません。

麻酔科医の城之内(内田有紀)も現われ、三恵の手術は行われます。

術後の経過は順調でしたが、三恵の味覚異常はおさまりません。

未知子は、味覚障害の原因が、奥歯近くにできた腫瘍であることを突き止めます。

未知子の真剣な姿勢に、ついに三恵の心も折れます。深々と頭を下げ、未知子に腫瘍の切除を頼むのでした。

ドクターx動画第1シリーズ3話無料は?

ドクターx動画第1シリーズ4話ネタバレは?

未知子の同僚・加地秀樹が“腹腔鏡の魔術師”として、テレビで取り上げられます。

本当は金に目がない加地ですが、「私にとって手術は、プライスレスのライフワーク」と調子のいいことを語ります。

テレビを見た加地の旧友・四谷(鶴見辰吾)が、病院を訪れます。

ファンドマネージャーである四谷は、十二指腸がんを患っていました。四谷は、加地に腹腔鏡手術でがんを切って欲しいと頼みます。

四谷の症状を見た加地は、腹腔鏡での手術は難しいと判断、開腹式の手術を提案します。

しかし、四谷は時間のかからない腹腔鏡手術でなければダメだ、とゆずりません。

そこへ未知子が現われます。未知子は、自分なら腹腔鏡と内視鏡を用いた手術ができる、と宣言します。

それを聞いた四谷は、未知子に執刀を依頼します。

画期的な手術に、毒島院長も事務長も乗り気になります。加地は赤っ恥をかかされただけでなく、未知子の助手につくよう命じられます。

手術が始まって間もなくすると、未知子は突然、腹腔鏡と内視鏡を両方使うのはムリだ、と言い出します。

居合わせた一同は動揺します。

未知子は加地に頭を下げて、自分に代わって執刀してくれるよう頼みます。

未知子が内視鏡を使い、加持が腹腔鏡を用いて手術は成功します。

加地は、いつもと違う未知子の態度が気になって仕方ありません。

未知子を問い詰めますが、未知子ははぐらかします。

実際、未知子は腹腔鏡手術の経験はありませんでした。

加地の手技を間近で見ることによって、その技を自分のものにしようと考えていたのです。

まさかの未知子が手術室に入り、ごめんできない!という回。腹腔鏡の経験がない未知子!!居合わせた医師もビックリ!

ドクターx動画第1シリーズ4話無料は?

ドクターx動画第1シリーズ5話ネタバレは?

毒島院長は、名医紹介所で1枚の写真を目にします。

それは、ドクターxが執刀したとされる、キューバの医科大学で撮られた写真でした。

病院に出勤した未知子の前に、五木田早紀(二宮星)という少女が現われます。

早紀は「お金上げるから手術して」と、未知子に頼みます。適当にあしらう未知子でしたが、早紀は足の痛みを訴えてうずくまってしまいます。

未知子と森本は、早紀を小児科まで送り届けます。

主治医は、岸田という若いイケメン医師でした。

岸田は、患者の母親から人気があり、小児科の相馬教授(石丸謙二郎)からの信頼も厚い医師でした。

しかし、早紀の訴えには「母親からの愛情不足」と決めつけ、まともに取り合おうとはしません。

岸田は、麻酔科医の城之内の元・夫でした。

城之内は、「医者を顔で選ぶ母親は、頭が空っぽなのよ」と自戒を込めて語ります。

翌日、未知子の前に再び早紀が現われ、今度はお腹の痛みを訴えます。

未知子は早紀のことが気になり、レントゲン写真を見たり、データを調べたりします。

その結果、3ヶ月前に早紀のオペを担当したのが、相馬教授だったことを知ります。

さらに、早紀の痛む箇所が日によって、移動していることもわかります。

銭湯の脱衣所で、未知子は早紀が痛みを訴えた箇所をペンでマークしていきます。早紀に痛みは、足から血管に沿って異動していました。

早紀は転んだのは、スーパー銭湯でした。

傷口から混入したタイルの破片が、血管を移動していたのではないか。未知子の見立ては、合っていました。

早紀の手術が始まります。未知子は、破片のある場所の血流をいったん止めて、破片を取り除きます。

元気になって未知子と遊ぶ早紀を見て、岸田は自分の至らなさを思い知らされます。

相馬教授の話を鵜呑みにするばかりで、早紀の話を聞いてあげられなかったのです。

ドクターx動画第1シリーズ5話無料は?

ドクターx動画第1シリーズ6話ネタバレは?

名医紹介所に、六坂(六平直政)という男が訪れます。

10年前に肝臓がんを患っていた六坂は、未知子の父の執刀で命をながらえたのでした。

術後しばらくは問題なく過ごしていた、という六坂。

最近になって肝門部胆管がんを発症した事がわかったものの、どこの病院でも手術を断られて、治療するのを諦めていたのでした。

未知子は、鳥井教授に六坂の入院要請をしますが、聞き入れてくれません。事務長にも、ベッドに空きはない、と断られます。

見かねた晶さんは、毒島院長に電話します。毒島がかつて、未知子の父の診療所の患者を冷たくあしらった事を思い出させます。

おどされた格好の毒島は、六坂のVIP待遇での入院を許可します。

同じ頃、鳥井教授は人生の絶頂期にいました。執筆した論文を、パリの学会で発表できることになったのです。

そんな鳥井のもとへレントゲン医師がやって来ます。鳥井自身も、六坂と同じ肝門部胆管がんを発症していたのです。

六坂の術前カンファレンスの席上、執刀医に決まっていた加地は、もう手遅れだと言い出します。

未知子は、「自分ならできます。私に切らせて」と申し出ます。

六坂のオペが成功すれば、同じ症状の自分も助かるかもしれません。鳥井は、未知子の執刀を許可するのでした。

ところが、六坂の容態はその後、息を引き取ってしまいます。「3日前なら、助かったのに」と、未知子は、はげしく後悔します。

未知子は、この病院にもう一人、肝門部胆管がんの患者がいることを思い出します。

六坂のレントゲンを見ていたとき、鳥井のレントゲンを見かけていたからです。

院長室では、鳥井が毒島院長に迫っていました。

毒島が、よその病院から新たな外科部長を呼び寄せる、というウワサが立っていたからです。

未知子はその場で鳥井の病気をバラしてしまいます。

鳥井の病気もバレてしまうという6話ですが、鳥井と秘書がイチャイチャするシーンが見れる回!鳥井がデレデレです。

ドクターx動画第1シリーズ6話無料は?

ドクターx動画第1シリーズ7話ネタバレは?

 

肝門部胆管がんを発症していることを、未知子にバラされた鳥井。

しかし、鳥井は病気のことを認めようとはしませんでした。

論文の方が命より大事なんだ、とまで言い切り、国際会議に向け執筆を続けていました。

帝都医大第三病院では、本院から新しく土方(山本耕史)を迎え入れることが決まっていました。

鳥井は、外科部長の座を土方から奪われないよう、論文発表を成功させる必要があったのです。

国際会議へ出発しようという日のことでした。

見送りに来た妻の七々子(岸本加世子)や病院関係者の前で、鳥井は倒れてしまいます。

ストレッチャーで検査室に運び込まれた鳥井は、執刀医に加地を指名します。

加地は、がんの部分切除は可能だ、と説明します。

しかし、それはウソでした。

鳥井を必要以上に心配させないよう、気を遣ったのです。

未知子は異議を唱えます。がんを切除できる時期はすぎた、肝臓の生体肝移植しかない、と言い切るのです。

医局に戻ると、加地や原は、余命まで宣告した未知子を責め立てます。

未知子は一歩もひきません。「自分なら嘘の診断をして欲しいの?」と問い返します。

未知子は鳥井の病室を訪れ、肝臓の提供について夫婦で話し合うように説得します。

その直後、鳥井は自分の書いた論文が、権威ある賞にノミネートされたことを知るのです。

安堵した鳥井は、未知子に書類を渡します。それは、鳥井と七々子の生体肝移植手術の同意書でした。

鳥井は、未知子に自分の命をあずける決意をしたのです。

ところが、病院側が記者会見で発表した執刀医は、別の人物でした。

毒島院長は、本院から呼んだ土方に鳥井の手術をさせることで、スター性のある土方を売り出そうと考えていたのです。

毒島院長が示した同意書は、鳥井が意識を失ってから妻に書かせたもの。

病院側のやり方に納得できない加地や原たちは、院長室をあさります。鳥井本人が署名した同意書を探すためです。

土方が鳥井の手術を始めようとしたとき、未知子がオペ室に乱入します。

未知子は、なくなったはずの同意書を土方に突きつけるのでした。

鳥井の回。論文しかない鳥井は命より論文を取りますが未知子が何とか説得。いつものように未知子が執刀医となるはずなのに同意書には別の名前が!!未知子の元恋人でした!

ドクターx動画第1シリーズ7話無料は?

ドクターx動画第1シリーズ最終回ネタバレは?

 

ドクターx第1シリーズ最終回のネタバレをまとめてみました!

気になる方はどうぞお読みくださいませ。

【心臓を止めろ!】

手術室では、大門未知子(米倉涼子)が鳥井(段田安則)の胆管がんの手術を行なっています。

未知子は鳥井本人が書いた同意書を見せ、土方(山本耕史)を追い出したのでした。

見学室では院長の毒島(伊東四朗)が見守っていました。大勢の記者も一緒です。

そこへ、帝都大学本院の主任教授である勅使河原(小林稔侍)がやってきました。

勅使河原は、執刀しているのが土方ではなくフリーの未知子であることを毒島に問い詰めます。

そんなとき、鳥井の患部から謎の出血が!

おびただしい出血のため、損傷している箇所がはっきりとはわかりません。

勅使河原は、ステッキを毒島の足に突き刺します。

「今ここで鳥井くんが失血死でもしたら、君はおしまいだぞ」と毒島に警告します。

毒島は、慌ててオペ室に乱入。自分が執刀しようとしますが、未知子はメスを渡しません。

鳥井の出血はいっこうに止まりません。未知子はなんと!鳥井の「心臓を止める」と言い出します。

心臓の止まっている1分半の間に出血箇所を探し出す、というのです。

あまりにムチャな提案。周りも反対しますが、もはや迷っているヒマはありません。

麻酔科医の城之内(内田有紀)も決心し、鳥井の心臓が止められます。

【週刊誌砲、さく裂】

1分半という限られた時間の中で、未知子は見事に出血部位を見つけます。

どうやら肝臓摘出の際に傷つけられたみたいです。未知子は縫合を済ませ、止血に成功します。

ヒヤリとしましたが、鳥井の手術は何とか成功に終わります。

勅使河原は、記者たちに念を押します。食事に招待し、フリーの外科医がオペにあたったことは内密にしてくれ、と口止めを頼むのでした。

勅使河原は未知子もステーキハウスに誘います。

口封じを狙ってのものでしょうが、未知子はきっぱりと「いたしません!」

フリーの医者ごときに軽くあしらわれてしまった勅使河原、怒りをあらわにします。

さて、鳥井の手術は、世間には土方が執刀したものとして公表されていました。

ところが! 事務長(室井滋)が血相を変えて、毒島の元へ走ってきます。

すると、ある週刊誌になんと、未知子の写真が!

未知子が鳥井の手術を行なったことが暴露されていたのです。

しかも、未知子のことは手術を金で請け負う「黒い女医」として悪く書かれていました。

また、病院のことも患者を院内政治の道具としか考えない「腐った病院」だ、とこき下ろされていたのです。

【そして、第2外科はバラバラに】

記事を書いたのは、ジャーナリストの八木(津田寛治)。ねちっこく、こずるそうな男です。

実は、毒島の昇進を阻もうとする勅使河原が、金で雇った男だったのです。

記事によって病院の評判はガタ落ち。患者の転院や入院のキャンセルが相次ぐ事態となってしまいます。

帝国大学病院の本院では、教授会の話し合いが行われていました。

今回の不祥事の責任を取らせるべく、第二外科は解体されることになってしまいました。

とばっちりを受けた形の第2外科の医師たち。みな、地方へ飛ばされることになります。

加地(勝村政信)は高松へ、原(鈴木浩介)は旭川へ、森本(田中圭)は千葉の研究所へ。

辞令に納得のいかない加地は抵抗しますが、毒島は「そういうことですから」と淡々と話します。

不祥事に巻き込まれた医師や看護師たちは、みな未知子を白い目で見ます。

しかし、嫌味や皮肉を言われても未知子はまったく気にしません。

名古屋への転勤を命じられた城之内も、未知子をなじります。

城之内は「大学病院にはいろんな医者がいる。できない医者だっているの。それを皆でカバーするから、うまく廻っているの」と、もっともな意見。

けれど未知子、「ダメな医者を助けている場合なの?患者を助けてこそ医者でしょ?」とピシャリ!

【医師としてあるべき姿】

医局に手術を終えてまだ間もない鳥井が、戻ってきました。

鳥井は自分が倒れなかったら今回の騒動は起きなかった、と加地たちに謝ります。

第二外科の医師たちは、またいつか鳥井の下に集まろうと固く誓うのでした。

(まさか、このときの決起集会が第5シリーズへの伏線になっていたとは!)

さて、ロビーでは未知子が週刊誌記者・八木から声をかけられます。

八木は、さらなる暴露記事の公開を匂わせ、未知子を脅すのです。

けれど、未知子はどこ吹く風。相手にせずに帰ろうとします。

その時でした。八木は突然血を吐きます。八木は胃に悪性の腫瘍を持っていたようです。

緊急の手術が行われることになりました。

鳥井の号令のもと、加地が執刀医、原、森本、城之内らが助手にまわり八木のオペにあたることに・・・

加地たちは患者が誰なのか知らないまま、オペ室に駆けつけます。

いよいよ手術を開始しようとした時、原は口ごもってしまいます。

「ただ今よりえ~・・・患者さんの名前は?」

そこへ事務長が駆け込んできて、目の前の患者が八木であることを伝えるのです。

八木は、あることないこと書き立て、第2外科をメチャクチャにした張本人。

加地たち医師も、看護師も、事務長も、誰ひとりそんな男の命を助けたいとは思えません。

ただちに八木を別の病院に移そうとします。

※以下、ネタバレになります。

そのとき、未知子が現われるのです。みんなが助けたくない八木。未知子だって暴露記事のせいでひどい目に遭ったはず。

なにせ、週刊誌に顔までさらされているのです。本来なら、未知子が一番恨んでもおかしくない相手なのです。

【お墓参りに行ってもらえませんか?】

しかし、未知子はこう言うのでした。「そんなにこの患者が憎いなら、手術が終わってから煮て食うなり焼いて食うなりすればいいじゃない」と。

加地は、「デーモン。今日だけは失敗してもいいぞ」と冗談をかまします。

未知子の答えは当然、「私、失敗しないので」

みなが好き嫌いの感情やわだかまりを乗り越えて、八木の命を救うために団結します。

その様子を見ていた毒島は、思わず涙します。そこには金欲も権力欲もない。

ただ、目の前の患者の命を助けるためだけに全力を尽くす。

毒島は、未知子の姿に今はなき未知子の父の姿を重ねていたのでした。

手術は無事に終わり、医師たちひとりひとりが未知子に「お疲れ様でした」と声をかけます。仲間意識などみじんも持ち合わせてこなかった未知子も、心を動かされます。

数日後。名医紹介所に毒島が訪れます。未知子がその若さでこれほどの技術を身につけたことを素直にねぎらう、毒島。

今までの態度を改めるかのように頭を下げ、未知子の父親の墓参りをしたい、一緒に行ってもらえないか未知子に頼むのでした。

涙ぐむ未知子でしたが、動揺を隠すように「いたしません」と答え、部屋を出ていってしまうのでした。

最後のシーンが見逃せません。毒島と未知子のシーン。未知子がここまでこれたのは並大抵の努力じゃないと毒島は未知子の腕を褒めます。しかしなぜか涙ぐむ未知子。ここで初めて父親の話が出てきます。毒島と父親の過去の関係がわかるからこそ自然に涙が流れてしまう未知子でした。

ドクターx動画第1シリーズ8話無料は?

auビデオパスで30日無料お試しする!

ドクターx動画第1シリーズ視聴率は?

 

平均視聴率20%超えのドクターxですが、第1シリーズの視聴率から第4シリーズの視聴率を調べてみました!
こう見ると第1シリーズから第3シリーズまでは最終回が最高視聴率となっていますが、第4シリーズでは第3話が最高視聴率だったんですね。
でも調べると第4シリーズでは何と第4話のあるシーンが瞬間視聴率26.6%!はい、皆さんご存知のあの議員のパロディ~。私も釘付けでした!気になる人は第4シリーズ4話を確認してみてくださいね。

第1シリーズ 第2シリーズ 第3シリーズ 第4シリーズ
ドクターx1話 18.6% 22.8% 21.3% 20.4%
ドクターx2話 17.6% 23.1% 20.9% 19.7%
ドクターx3話 17.4% 18.4% 20.8% 24.3%
ドクターx4話 17.1% 21.3% 23.7% 21.3%
ドクターx5話 17.7% 23.7% 22.2% 20.4%
ドクターx6話 18.6% 22.1% 23.6% 21.5%
ドクターx7話 20.1% 23.9% 22.8% 22.2%
ドクターx8話 24.4% 22.5% 21.8% 20.7%
ドクターx9話 26.9% 21.6% 22.6%
ドクターx10話 24.8% 20.5%
ドクターx11話 27.4% 22.8%

どのシリーズもほぼ20%超えのドクターx!

auビデオパスで30日無料お試しする!

 

ドクターx動画第1シリーズ最終回見どころは?

“ドクターXとは誰?”

第1シリーズを通して度々話題にされる“ドクターx”。

結局ドクターxとは誰だったのか?

検証してみたいと思います。

➀ドクターxとは未知子である

キューバの大学病院で、誰もがさじを投げた難手術に挑み成功。

しかし、その後しばらくして患者は命を落としてしまう。その手術にあたったのが、ドクターxと呼ばれる外科医でした。

第1シリーズ7話までは、ドクターxとは未知子であると暗に示されてきました。

大学病院の前で撮られた記念写真に、未知子が写っていたからです。しかし・・・

➁ドクターxとは晶さん(=神原)である

第1シリーズ8話最終回で、毒島が名医紹介所に飾られた記念写真に目を通します。

確かに未知子が写っているのですが、実は、木の陰に隠れるようにもう一人別の人物が立っていたのです。

それが晶さんです。

確かに、この件で患者を死なせたのが晶さんだとすれば、医師免許を剥奪されたという本人の証言とも辻褄が合います。ところが、さらに別の解釈もあるのです。

➂ドクターxは複数いる。未知子も、晶さんも、未知子の父もドクターxである

ドクターxの第1シリーズは放射線科医の白木が、インターネット上の記事を読む形で締めくくられます。

その記事によると、「生存率や成功率が低い危険なオペに挑戦する外科医を“悪魔の外科医”または“ドクターx”と呼ぶ」とされています。

つまり、普通の病院では諦めてしまうような難患者のオペに、果敢に挑む全ての医師を“ドクターx”と定義しているのです。

ドクターx第1シリーズの最終話では、はっきりこれが正解だとは明示されてはいません。

あくまで、解釈を視聴者に委ねるような描き方をしています。

皆さんは、どうお感じになるでしょうか?

“晶さんは、なぜメロンを持参するの?”

「メロンです。請求書です」と前置きしながら、未知子の手術費用(それも法外な額)を請求する・・・名医紹介所の晶さんが、病院長の毒島を訪問するおなじみのシーンですね。

第1シリーズ最終回でも、すでにお役御免となっている毒島に請求するシーンがありました。

なぜ、手土産はいつもメロンなのでしょうか?

残念ながら、こちらもドラマの中で明示されている訳ではありません。そこで、検証してみました。

➁あきらメロン!

晶さんがメロンを持参する。病院長にこれから、法外な請求をするゾ。逃れられないゾ。晶メロン。諦らメロン。諦らめろ・・・しょーもないダジャレですって?

でも、主人公の名字、「大門」をデーモン(=悪魔)から取った脚本家の方ですから、あながちあり得ない話でないかも。

➁メロンの花言葉は?

メロンの花言葉を調べてみました。

すると、「裕福」「豊富」「潤沢」「飽食」「多産」の5つのキーワードが浮かび上がってきました。

筆者が注目したのは、「飽食」です。

権力や金銭にばかり目がくらみ、病気で苦しむ患者個人を見ていない病院長たちに対する、晶さんなりの皮肉ととることはできないでしょうか?

未知子が晶さんに多額の借金をしている理由は?”

第1シリーズ最終回で、何気なく麻雀をしているシーン。

ここでの未知子と晶さんのやり取りから、2人が師弟関係にあることがわかりました。

弟子の手術代を師匠が受けとりに行く・・・理解できなくもありませんが、その割には未知子はいつまで経ってもカツカツの生活をしています。あれ? あのうん百万はどこへ行ったの?

どうやら未知子は晶さんに多額の借金をしていて、オペの報酬はそちらの返済にまわされているようです。

では、なぜ未知子は多額の借金を抱えてしまったのか?

それは、未知子の父親の診療所が潰れた際に発生した借金を、晶さんが肩代わりしてくれたからです。

でも晶さん、その金額ごまかしてない?

第2シリーズの後半にその謎は持ち越されます。

auビデオパスで30日無料お試しする!

ドクターx動画第1シリーズキャストは?

大門 未知子(米倉涼子)

広島県出身。軍医、船医などの経験もあり。

神原名医紹介所に籍を置きフリーランス外科医として活動。手術後はコップ一杯のガムシロップが習慣。

医師としての能力は極めて高く、“私失敗しないので”と医療ミスは絶対におこさないと宣言。履歴書には趣味特技ともに手術と書くほど。銭湯通い、ギャンブル、麻雀なども。

未知子が医者になった理由はなんと病人が嫌いで病人を早く治したいからと加地に話している。

毒島 隆之介(伊東四朗)

未知子の手術の技量を目のあたりにして彼女が噂のドクターxではないか?とみている。

鳥井の手術の時に鳥井から渡された手術同意書を個人的な思惑で隠したが失敗に終わる。

未知子にとって敵なのか?味方なのか?わからないミステリアスな人物。

寺山事務長(室井滋)

事務長。経営削減がモットー。

コンプライアンスにもうるさく未知子に苛立っている。

神原とは古い付き合い。

エリート外科部長鳥井高(段田安則)

第二外科部長・教授。

論文と研究を愛するが手術はド下手!何かと未知子と対立する。

鳥井の秘書奥村(林丹丹)

鳥井の愛人。

鳥井に近づく女性には常に目を光らせている。

城之内 博美(内田有紀)

小児外科准教授の元夫岸田と別れ、一人娘を育てるシングルマザー。

手術の際は未知子が指名するほどの腕の持ち主。

加地 秀樹(勝村政信)

関西の名門校私立灘高校出身。

東帝大学医学部出のバツイチ。

患者やマスコミの前ではいい医師を見せる。

腹腔鏡の魔術師と言われるスペシャリストで腕は未知子も認める。

実は全シリーズをおいて未知子の助手を務めるのが多い。

未知子にも“最も信頼する医師”とまで言われている。

未知子のことを名字の大門からデーモンと呼び金の亡者というが自身も金に目がない。

外科医苦労人助教授原守(鈴木浩介)

気の弱い人間。上にはこびへつらう。

最初は未知子の傍若無人な態度に反感を抱くが、彼女の実力を目にし、認める。

帝都医大時代は未知子を大門君とタメ口だったが未知子の気迫に押され最近は大門先生と呼ぶ。

新米外科医森本(田中圭)

第二外科・新米外科医。地方の総合病院の息子。

イケメンだが不器用。

未知子の能力は認めているが振り回されている。

神原 晶(岸部一徳)

神原名医紹介所の所長。

巷ではドクターxと噂されていた。

愛猫の名前はベンケーシー。

関東近辺の大学病院、総合病院の裏情報を知る情報通。

未知子が背負った父親の借金を肩代わりしている。

ゆえに未知子が紹介所にいるのは借金返済のため。

メロンと請求書はお決まりで持ってくる。メロンは最高の気配りの象徴。

正体が明らかにされていないため謎が多い人物でもである。

 

ドクターx動画第1シリーズの視聴者の感想は?

“大門の覚悟がいい!”

未知子の覚悟を感じる。医師は少しでも不安があると余命半年など大げさに患者に言う、でも未知子は絶対にそんなこと言わないし失敗しない。彼女の覚悟を感じる。このドラマの面白いのはもちろん未知子のスカッとした手術シーンだけど、彼女の生きざまがやっぱりいい。失敗しないと言い切る彼女の覚悟を感じる。最後まで突っ走ってほしい。

“スカッと!気持ちいい!”

医療ドラマで変にシリアスでヒューマンドラマじゃないとこがいい。面白く、時事ネタもあるし。ハケン医師が乗り込んでスカッとさばいていくのは気持ちがいい。明るいニュースがないこの時代に楽しめるドラマ。浸かれたからだが癒されます。

ドクターx動画第1シリーズの視聴者の反響は?

auビデオパスで30日無料お試しする!

⇒ドクターx再放送2017予定は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ1話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ2話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ3話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ4話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ5話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ6話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ7話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第1シリーズ8話無料視聴は?
⇒ドクターx動画第2シリーズ無料視聴は?
⇒ドクターx動画第3シリーズ無料視聴は?
⇒ドクターx動画第4シリーズ無料視聴は?
⇒ドクターx動画スペシャル無料視聴は?